ニュース

経産省 FIT制度における2021年度の買取価格・賦課金単価等を決定(2021.3)

 経済産業省は、再生可能エネルギーの固定価格買取制度(FIT制度)における2021年度の買取価格・賦課金単価等を決定したと発表した。(以下はバイオマス関連のみ、決定は赤字箇所) 

一般木材等バイオマス発電・バイオマス液体燃料

電源 規模 (参考)2020年度 2021年度
バイオマス発電(一般木材等) 10,000kW未満 24円+税 24円+税

※一般木材等バイオマス発電(10,000kW以上)・バイオマス液体燃料(全規模)は入札により決定。(上限価格は非公表)

バイオマス発電(一般木材等バイオマス発電・バイオマス液体燃料以外) 既に決定済

電源 規模 (参考)2020年度 (参考)2021年度
バイオマス発電 全規模 39円+税
(メタン発酵バイオガス)
バイオマス発電 2,000kW未満 40円+税
(未利用材) 2,000kW以上 32円+税
バイオマス 全規模 13円+税
(建設資材廃棄物)
バイオマス 全規模 17円+税
(一般廃棄物・その他)

その他、詳しくは、→https://www.meti.go.jp/press/2020/03/20210324004/20210324004.html?fbclid=IwAR3VP49Z14Bym36P0R7unMGrUFn36TmQuBC1HBX2Lo5oGgatsTLSpEMRcKo

 

2021-03-29 | Posted in ニュース |