ニュース

日本バイオプラスチック協会 生分解性プラ製品の識別表示制度の変更 (2021.7)

 日本バイオプラスチック協会(JBPA)は、生分解性プラスチック製品の正しい使用方法と普及促進を目的に「グリーンプラマーク識別表示制度」を運営してきたが、一般消費者等への生分解性プラスチックの正しい認識、普及に向け、2021 年7月より、下記の変更を行うと発表した。

制度名称の変更
グリーンプラ識別表示制度→「生分解性プラ識別表示制度」に名称を変更
制度内容の変更
グリーンプラという名称を廃止し、「生分解性プラ」と称する。
また、生分解性プラの中で同協会のバイオマスプラ識別表示基準を満たす製品を「生分解性バイオマスプラ」と称する。
マークデザインの変更
グリーンプラマークを廃止し、新たに「生分解性プラマーク」、「生分解性バイオマスプラマーク」の 2 種類を制定する。

 新たに認証された製品で、2021 年 7 月以降にマークを使用する製品はすべて新しいマークとする。2021 年 7 月以降、更新される製品は新マークへの切り替えを進める。また、更新時期に関わらずより早く新マークへ切り替えることもできるという。

詳しくは→http://www.jbpaweb.net/wp-content/uploads/2021/06/Change_of_green_plastic_identification.pdf

2021-07-20 | Posted in ニュース |