ニュース

京都府亀岡市、プラ製レジ袋の提供禁止条例を全国で初めて施行 (2021.1)

 京都府亀岡市は、全国で初めて、2021年1月1日からプラスチック製レジ袋の提供禁止に関する条例を施行した。この条例により、市内の事業所でのプラスチック製レジ袋の提供が有償無償を問わず禁止となり、代替の紙袋等生分解性袋については、有償での提供となる。条例では、国が無料配布を認めているバイオマスプラスチック25%以上配合や海洋生分解性プラスチック配合100%のレジ袋でも無料では提供できない。違反し、市による立ち入り調査や勧告などを経ても改善されなければ、6月以降は事業者名公表の手続きも始まる。 

 プラ製レジ袋を単に紙袋等に変えるだけでは、ごみの量が増えてしまう。無償提供を禁止することで、エコバッグ持参を推進し、「使い捨て」のライフスタイルや意識を見直すきっかけづくりが大きな狙いという。

詳しくは、→https://www.city.kameoka.kyoto.jp/kankyousoumu/manga.html

2021-01-25 | Posted in ニュース |