展示会&セミナー情報

バイオマス産業社会ネットワーク研究会「広葉樹・剪定枝の燃料化パッケージと森林持続性確保について」 2022.4.25 オンライン開催

 バイオマス産業社会ネットワーク(BIN)第205回研究会「広葉樹・剪定枝の燃料化パッケージと森林の持続性確保について」が、下記の要領でオンライン開催される。

●日 時:2022年4月25日(火)15:00~17:00                                                    ●テーマ:「広葉樹・剪定枝の燃料化パッケージと森林の持続性確保について」                               ●講演者:羽里信和氏(一般社団法人徳島地域エネルギー常務理事)                                  

 日本の国土の1/3が森林で、その6割が薪炭林等の自然林であり、ポテンシャルとしては、5,000万トン/年程度の燃料材資源があると考えられている。一般社団法人徳島地域エネルギーでは長年、バイオマスボイラーの実践的導入を行ってきており、現在は兵庫県宝塚市周辺の元薪炭林の県有林を保全的に伐採し、森林更新を図る保全伐採により、持続可能な燃料生産(熱利用の準乾燥チップづくり)を行う実証事業を行っている。自然に負荷をかけずに低価格で燃料生産を行うとともに、同時に地域での熱利用によりCO2削減を行うモデルづくりも行っている。

詳しくは、→https://peatix.com/event/3202987/view

 

2022-04-06 | Posted in 展示会&セミナー情報 |