展示会&セミナー情報

熱帯林行動ネットワーク「熱帯材製品利用と人権侵害:マレーシア・サラワクの土地収奪」2021.7.21 オンライン開催

 マレーシア・サラワクの森林から産出される木材製品の人権リスクをテーマにしたウェビナーが、現地で活動するNGOや弁護士をゲストに迎え、以下の要領で開催される。

●テーマ: 熱帯材製品利用と人権侵害:マレーシア・サラワクの土地収奪
●日時:2021年7月21日(水)15:00-16:45                                                      ●主催:熱帯林行動ネットワーク(JATAN)
●協力:地球・人間環境フォーラム(GEF)、Fair Finance Guide Japan、NPO法人アジア太平洋資料センター(PARC)
●参加費:無料
●主な対象:住宅・建設企業の木材調達担当者ならびにCSR担当者、金融投資関連企業

 オリパラの建設ラッシュが終わった今も、日本の建設・住宅産業では、マレーシア・サラワク州産の合板製品が使われつづけているが、サラワクの先住民権利保護のために多くの実績を残している活動家、先住慣習地を企業の開発から守るために精力的な法廷活動をつづけている人権派弁護士から現場報告が行われる。また、国連指導原則(UNGP)で示された「ビジネスと人権」について日本の建築関連企業や金融機関が取り組むべき課題についても発信される予定。

詳しくは→http://www.jatan.org/archives/5301

 

2021-07-15 | Posted in 展示会&セミナー情報 |