ニュース

米国政府、安価なエタノール混合ガソリンE15の夏季販売解禁。ガソリン価格抑制  (2022.4)

 米国バイデン政権は4月12日、エタノールを15%混合したガソリン(E15)の夏季販売を許可すると発表した。トウモロコシなどに由来するエタノールを混合したガソリンは通常のガソリンに比べて安価とされるが、高温下の使用ではスモッグを発生させる危険性があることから、夏季の使用はこれまで禁止されていた。安全面に十分配慮した上でガソリン価格抑制を狙う。

 E15の販売が解禁される期間は6月1日から9月15日。国内2,300カ所のガソリンスタンドで販売されているが、これまでは販売が禁止されていた上記期間でもE15購入が可能になる予定。一方、安全面への懸念については、環境保護庁と州政府が協力して、夏季期間中に大気の質に重大な影響がないか確認を行うとしている。

詳しくは、→https://www.whitehouse.gov/briefing-room/statements-releases/2022/04/12/fact-sheet-using-homegrown-biofuels-to-address-putins-price-hike-at-the-pump-and-lower-costs-for-american-families/

 

2022-04-23 | Posted in ニュース |